狭山市都市緑化植物園

新着!!見頃情報

 冬にしっかりと冷え込み、春に暖かな日が続いたことで、桜はここ数年で一番早く開花しました。木々の芽吹きも早く、4月に入るころにはすっかりと 新緑がまぶしい状態となりました。ハンカチノキも早めに開花しそうです。お見逃しのないよう、開花状況はお問い合わせください!(2017/04/07)

見所1

ハナミズキ

 アメリカ原産の花木で、白や赤の4枚の花弁に見える総苞が特徴。1912年に日本からアメリカへサクラを贈った返礼として1915年に贈られたのが始まりとされ、 現在では庭木や街路樹など多くの場所で植えられています。駐車場では赤い花、芝生広場では八重のハナミズキも開花します。
 見頃は4月上旬~4月下旬 芝生広場、駐車場などで見ることができます。

見所2

ヤマブキ・シロヤマブキ

 ヤマブキとシロヤマブキは開花期は同じころでも、姿は少し異なります。ヤマブキはバラ科ヤマブキ属で5枚の花弁(八重もあり)、シロヤマブキはバラ科シロヤマブキ属 で4枚の花弁です。葉のつき方も互生と対生という違いがあり、似て非なる植物です。とても丈夫で花つきもよいという点はよく似ています。
 見頃は4月上旬~4月下旬 花木園で見ることができます。

見所3

ハンカチノキ

 2枚の白い花弁に見える苞(ほう)が特徴のハンカチノキは、4月中旬~5月上旬にかけて開花します。日本ではハンカチに見立てていますが、英語圏では 鳩の木や幽霊の木と呼ばれているようです。例年よりも1週間ほど早く開花する見込みです。
 見頃は4月中旬~5月上旬 バラ園入口で見ることができます。

見所4

ベニバナトチノキ

 真っ赤な花を咲かせるアメリカ原産のアカバナトチノキと、白い花を咲かせるヨーロッパのセイヨウトチノキの交雑種といわれ、中間的な濃いピンクの花を 咲かせます。街路樹や公園樹として多く植えられています。
 見頃は4月下旬~5月上旬 バラ園、花木園で見ることができます。

見所5

オオデマリ

 日本に自生するヤブデマリのがく咲きの花が全てアジサイのような装飾花になったものがオオデマリ。英語ではジャパニーズ・スノーボール(Japanese Snowball) という素敵な名前で呼ばれます。真っ白な花が咲き誇る様子は見事です。
 見頃は4月下旬~5月上旬 花木園で見ることができます。

お問い合わせ

狭山市都市緑化植物園 緑の相談所
TEL (04)2952-6131
電話受付時間 09:00~17:00
緑の相談所は12/31・1/1はお休みです。

▲ 上へ戻る