熊谷スポーツ文化公園全体マップ

公園内の施設をご案内します。
それぞれの施設について詳しく知りたい場合は、下の全体マップ、または左のメニューから選んでください。




地図を拡大する 地図を印刷する

ユニバーサルデザイン

公園内の施設はユニバーサルデザインで設計されています。


車椅子専用ロッカー

車椅子専用ロッカー

男子車椅子シャワー室

男子車椅子シャワー室

車椅子専用観客席

車椅子専用観客席


車椅子の方に配慮したトイレ

段差が少ない公園内

段差が少ない公園内

車椅子の方に配慮したトイレ

熊谷スポーツ文化公園について

熊谷スポーツ文化公園は、平成16年秋に開かれた第59回国民体育大会「彩の国まごごろ国体」のメイン会場となりました。

この公園では、陸上競技場や屋内運動施設(彩の国くまがやドーム)、ラグビー場などの競技施設とあわせて、身近なウォーキングコースや、植物を通じて高齢者や障害者の方々と交流するセラピーガーデン「四季の丘」、にぎわい広場などがあります。

陸上競技場とドームは太陽光、太陽熱や雨水を活用し環境に配慮した施設で、スロープや音声案内装置を設置するなど、障害者や高齢者の方にも利用しやすいように工夫されています。

男子車椅子シャワー室
熊谷スポーツ文化公園概要
公園の位置・面積
所在地 熊谷市大字上川上ほか地内
(高崎線熊谷駅より北へ約3.5km)
公園面積 約100ha
開設面積 88.3ha
施設の配置方針
(1) 国体メイン会場として必要な競技施設を配置

(2) 福祉施設に隣接した区域に、高齢者や障害者と交流する広場を配置

(3) 防災施設としてヘリポート・陸上競技場スタンド下に防災倉庫等を配置

(4) 環境に配慮した太陽光発電設備、雨水利用設備や雑草・剪定枝のリサイクルヤードを配置

(5) 駐車場は主要道路からアクセスしやすい、公園北側の道路沿いに配置