じつは・・・
(2014年4月15日)




大宮公園小動物園では、シロフクロウの他にも猛禽類がいるんです。(猛禽類とは、鋭いを持ち、他の動物を捕食する習性のある鳥類の総称です。)

それは、ノスリです。このノスリは、脚が悪く、物を掴むことができません。物が掴めないということは、餌となる動物の狩りもできず、餌を抑えて嘴でちぎるなどの行為もできないため、餌を食べることができません。そのため、野生では生きていくことが難しく、動物園で保護をしています。動物園では、動物の飼育だけでなく、こういった野生動物の保護活動も行っているのです。

現在、ノスリの展示はおこなっていません。そのため、残念ながら皆さんがご覧になることはできません・・・

では、動物園内のどこにいるのでしょうか?


(滝澤)




Copyright(C) OMIYA PARK ZOO 2014