動物園で行ったイベントを報告します。



2009年までの報告はこちら

2012年までの報告はこちら

2017年までの報告はこちら


  夏バテを吹き飛ばせ!!
(2018年8月29日)
 
  
暑い日と言ったらかき氷。もしくはアイス…。
暑い日って冷たいものが食べたくなりますよね。
暑さで夏バテ気味の動物たちに少しでも涼しくなってもらおうということで、「夏バテを吹き飛ばせ!」というイベントを行いました。
動物たちにトウモロコシやトマト、スイカなどの夏野菜や、オレンジやぶどうなどの果物が入った氷や、凍らせた果物をプレゼントしました。
動物たちの反応は様々で、ニホンザルやシシオザルは一口大の氷をガリガリ噛んで食べていたり、トウモロコシやスイカにみんなで群がって食べたりしていました。
リスザルにも果物入りの氷をプレゼントしましたが、特に反応せず…。あとで溶け出てきた果物を拾って食べていました…。
フサオマキザルは果物がたくさん入った大きな氷をもらい、少しずつ氷を削りながら中の果物をほじくりだして食べ、楽しんでいる様子でした。
ミニブタはペットボトルで作った果物入りの氷と凍らせたバナナをガブガブおいしそうにかじって食べていました。ツキノワグマはスイカの入った大きな板氷をもらいペロペロ舐めて楽しんでいました。

反応はいろいろでしたがそれぞれ楽しんでもらえたようです。
少しは涼しくなったかな?


(田村)



 動物園のクリスマス
(2017年12月30日)
 
  

12月24日のクリスマス・イヴに「動物園のクリスマス」を行いました。 寒い中、たくさんの方に参加して頂き、ありがたい気持ちでいっぱいです。

このイベントは、「ニホンザル」「シシオザル」「フサオマキザル」「カピバラ」「ミニブタ」の5種類の動物のうち、1種類の動物を選んで、普段は作る事の出来ない動物達へのケーキを作って貰うイベントです。
何でも食べてしまう動物もいますし、普段あげていないものは、一切食べない動物もいます。自分の選んだ動物は、何だったら食べるか?を考えながら、用意した土台の乾パンの上にサツマイモのクリームを塗り、その上に様々な果物や野菜、木の実の中から自由に選んで飾ってもらいました。作って貰ったケーキは飼育係が動物達に持って行き、食べている所を観察してもらいました。自分の作ったケーキを全部食べて貰えたか?それとも残した物があったのか。人間と同じで動物にも、食べ物好みがある事、食べ方の違い等を感じて貰えたのではないでしょうか。今回参加して、残されてしまった方は、今回の失敗を踏まえ来年リベンジしてみて下さい。今回参加されなかった方は、是非来年参加してみて下さいネ!


(藪)


Copyright(C) OMIYA PARK ZOO 2013-2017