ウシのなかま

ホルスタイン

ウシ
学名Bos taurus
英名Cattle
分類偶蹄目 ウシ科
原種オーロックス(絶滅)

利 用
ミルク   にく    皮

当園では現在6種類のウシ(ホルスタイン[Holstein-Friesian]、ジャージー[Jersey]、ブラウンスイス[Swiss Brown]、 口之島牛[Kuchinoshima Cattle]、コビトコブウシ[Dwarf Zebu])を飼育しています。
また、一日3回ホルスタインの乳搾り体験を行っています。

コビトコブウシ

コビトコブウシ
学名Bos taurus indicus
英名Dwarf Zebu
分類偶蹄目 ウシ科
原種オーロックス(絶滅)

利 用
にもつをはこぶ

インドやスリランカでは、コブウシを神聖化しており、食べることはなく町の中でもよく見られます。 肩のコブはラクダと違って筋肉からできています。

ヤクシマヤギ

ヤギ
学名Capra hircus
英名Goat
分類偶蹄目 ウシ科
原種野生のヤギ

利 用
ミルク   にく

ヤギとザーネン[Saanen]の2種類を飼育しています。
家畜のヤギは現在世界中に200種類ほどいます。肉用、乳用、毛・皮用種などさまざまに改良されていますが、 当園で飼育しているヤギは小型のタイプです。それに比べて乳用種のザーネンは大型です。毎週土日にはヤギのエサやり体験(有料)を行っています。

コリデール

ヒツジ
学名Ovis aries
英名Sheep
分類偶蹄目 ウシ科
原種野生のヒツジ

利 用
にく   毛や羽

コリデール[Corriedale]とサフォーク[Suffolk]を飼育しています。
家畜のヒツジは現在世界中に1000種類ほどいます。コリデールは毛肉兼用種、サフォークは肉用種です。
当園では春から夏にかけて毛刈りを行います。一頭から刈った羊毛は3〜5sにもなります。