ニュース詳細

2016.11.15

プーズー日本初公開します(プーズー舎)

プーズーのメス個体日本初公開!

 2016年12月4日(日)12時から、ペンギンヒルズ前に新設した「プーズー舎」にて、世界最小のシカ「プーズー」の展示を開始します。 また、展示に先がけて11時から噴水広場において、岩ア副知事、駐日チリ共和国特命全権大使ほか関係者の出席のもと「プーズー来園記念式典」も開催されます。
 プーズーはチリ南部とアルゼンチンの一部に生息するシカの仲間で、体長がおよそ80p、体重がおよそ9sほどです。竹林や下草のある林にすんでいます。
 茂みの間からのぞかせるかわいらしい姿をぜひ見にください。
 ※式典出席者が上田清司知事から岩ア康夫副知事に変更になりました。

◆プーズー公開記念ステッカープレゼント◆
2016年12月4日(日)に来園された先着1000名様にプーズー公開記念ステッカーをプレゼント!
 ※定数に達し次第、配布は終了します。
 ※ステッカーの配布は正門のみです。


◆プーズー来園記念式典による彩ポッポ一時運休◆
プーズー来園記念式典開催の為、10:05〜12:25の間彩ポッポを一時運休いたします。
なお午前中は、正面入口9:40発便のみ運行いたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。
 
 

 

実習生の作品ができました(レッサーパンダ舎)

レッサーパンダ看板楽しく学んでね!

 9月26日(月)から10月6日(木)まで、学芸員実習に来ていた実習生が看板を作成してくれました。タイトルは「しってる?レッサーパンダのとくちょう」です!
 作成者の、帝京科学大学の角田菜緒さんは「子どもたちが楽しみながらレッサーパンダを知ることができる看板を目指してパズル型の看板を作りました。来園してくださる方に少しでもレッサーパンダについて知っていただけると嬉しいです。」とコメント。
 パズルを完成させて、さらにレッサーパンダに詳しくなろう!!