羽生水郷公園(さいたま水族館)

秋の特別展「カメハク ひみつだらけのカラダ」

秋の特別展「カメハク ひみつだらけのカラダ」

カメハクポスター

開催期間:令和3年10月1日(金)~令和4年2月6日(日)

さいたま水族館では、令和3年10月1日(金)から令和4年2月6日(日)まで、秋の特別展「カメハク ひみつだらけのカラダ」を開催します。

一度は見たこと、聞いたことのあるカメという生き物のカラダには、たくさんの秘密が隠されています。今回はそんな秘密だらけのカメの形態や生態をたっぷりとご紹介します。

主な展示生物

アカウミガメ

名前アカウミガメ
どんなカメ?

海流に乗り、長距離を移動することが知られている。熱帯の海域でも多く見られ、時には汽水域などでも見られる。

食性は雑食性で甲殻類や軟体動物を主に食べる。

ヨツユビリクガメ
名前ヨツユビリクガメ
どんなカメ?

標高4000mの寒冷地から低地の乾燥した岩の多い荒れ地などが主な生息域だが餌を求めて牧草地などにも現れることがある。

穴の掘れる環境であれば深い穴を掘り、夏眠や冬眠を行う。

主に草類や果実などを食べる。

最大甲長は約30cm。

クサガメ
名前クサガメ
どんなカメ?

日本でも身近にみられるカメの一種。

首の横の黄色い模様と甲羅に3本のキールと呼ばれる山があるのが特徴。

流れのゆるやかな河川や池沼に生息する。

食性は雑食性。

関連動画

お問合せ先

〒348-0011 
羽生市三田ヶ谷751-1

羽生水郷公園管理事務所

電話:048-565-1010

FAX:048-565-2768

メールでのお問合せ(外部リンク)

他にもあります!

さいたまの公園おすすめスポット

おすすめのレジャー・プール

おすすめのグルメ・グッズ

おすすめの見ごろの花・木

おすすめの公園みどころ動画

おすすめのイベント情報

おすすめのお知らせ

お客様のご意見をお聞かせください

このページは気に入っていただけましたか?

ご意見・ご要望がございましたら、下記、「お問い合わせ」からお送りください。なお、回答にお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご理解・ご了承願います。

ページの先頭へ