羽生水郷公園(さいたま水族館)

羽生のムジナモ発見100周年について(イベント)

掲載日:2021年6月25日

羽生市主催「羽生のムジナモ発見100周年」イベントが実施されます!

 希少水生食虫植物ムジナモは、羽生市での発見は1921年、小学校教員であった速水義憲氏によるものでした。当時日本各地で見られていたムジナモですが、その後の開発や環境変化によりほとんどが自生地を失い、現在残されているのは日本で羽生市の宝蔵寺沼のみです。

ムジナモ

 今年は羽生市でムジナモが発見されて100周年となります。この貴重な植物と自生地を後世に残すため、羽生市や地元保存会、各研究機関が力を合わせ、保全活動をしています。その歴史、研究の最前線についての話を、第一線で活躍される方々からお聞きする貴重な機会です。

詳細はこちら(リンク)https://www.city.hanyu.lg.jp/docs/2021053100026/(外部リンク)

ムジナモ発見100周年

お問合せ先

〒348-0011 
羽生市三田ヶ谷751-1

羽生水郷公園管理事務所

電話:048-565-1010

FAX:048-565-2768

メールでのお問合せ(外部リンク)

お客様のご意見をお聞かせください

このページは気に入っていただけましたか?

ご意見・ご要望がございましたら、下記、「お問い合わせ」からお送りください。なお、回答にお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご理解・ご了承願います。

ページの先頭へ