動物園の人気者

イベント

    智光山公園こども動物園のバレンタインデー

    バレンタイン2019

    2月10日(日)・11日(月・祝)の2日間でバレンタインイベントをおこないます。
    バレンタインデーにあわせて、どうぶつ温泉などのイベントをバレンタインバージョンで実施します。
    冬期限定のどうぶつ温泉は、サル山、カピバラともに、また、コツメカワウソのムシャムシャタイムを、バレンタインバージョンで行います。
    10日はラブバートといわれる「コザクラインコのガイド」も行います。
    大人気のテンジクネズミのおかえり橋はバレンタインバージョンで行います。
    いつもと違うバレンタインバージョンのイベントをぜひ見に来てください。

    ❖2月10日(日)❖
    ①13:00~
    カピバラ温泉ガイド(バレンタインバージョン)
    ②14:45~
    コザクラインコのガイド
    ③11:30、14:30、16:00~
    テンジクネズミのおかえり橋(バレンタインバージョン)
    ❖2月11日(月・祝)❖
    ①11:45~
    サル山温泉ガイド(バレンタインバージョン)
    ②14:00~
    むしゃむしゃガイド(バレンタインバージョン)
    ③11:30、14:30、16:00~
    テンジクネズミのおかえり橋(バレンタインバージョン)
    ※上記ガイド終了後、チョコレートの配布をします。先着50個(お帰り橋での配布はありません)

    テンジクネズミの雛壇

    テンジクネズミの雛壇

    智光山公園こども動物園では、桃の節句に合わせて、恒例のテンジクネズミを雛飾りに見立てた展示を行います。
    テンジクネズミは南米にすむ野生種のテンジクネズミを家畜化したもので、普段は地面で生活している動物です。
    そのため習性として、高低差のある場所での移動は得意ではなく、仲間同士で寄り添っていることで落ち着きます。
    テンジクネズミの習性を利用して、ひな人形の内裏雛や三人官女、五人囃子に見立てて展示を行います。動物の習性に興味を持つきっかけになったらと考えています。
    また、雛人形の起源は人の身代わりとして川に流したり、燃やすことで厄払いをしたことから始まったとも言われています。
    テンジクネズミも実験動物として利用されることがあり、人の代わりに役に立っていることもあります。そんなテンジクネズミに感謝し、動物や文化に興味を持つきっかけになってもらえればと思います。

    ◆テンジクネズミの雛壇◆
    期間:2月9日(土)~3月3日(日) 20日間(休園日:2/12・2/18・2/25)
    場所:智光山公園こども動物園 ふれあい広場内 テンジクネズミのふれあい時間中 
       1回目午前10時30分~11時30分
       2回目午後 1時30分~ 2時30分
       3回目午後 3時30分~ 4時00分

     

    節分イベント~動物たちに恵方巻きをプレゼント~

    節分

    智光山公園こども動物園では、2月2日(土)、3日(日)に、節分イベントを開催します。
    それぞれの動物にあわせて、恵方巻き風に作った特製のエサを動物たちにプレゼントします。
    どんな恵方巻きになるか、動物たちがどんなふうに食べるのか是非見に来てください。
    恵方下記をプレゼンとするときに、動物ガイドもあります。

    ◆◆節分イベント「動物たちに恵方巻きをプレゼント!」◆◆
    2月2日(土)、3日(日)
    ①11時45分 ニホンザル    サル山温泉ガイドの時にプレゼントします
    ②13時00分 カピバラ     カピバラ温泉ガイドの時にプレゼントします
    ③14時00分 コツメカワウソ  ムシャムシャタイムの時にプレゼントします
    ④14時30分 テンジクネズミ  おかえり橋後にプレゼントします
    ⑤14時45分 ミニブタ(2日のみ)

    ※動物の体調によっては、対象動物の変更または中止があります。

▲ 上へ戻る