動物園の人気者

イベント

    [オウム・インコデー」のイベントを行います

    オウム・インコデー

    6月10日(日)に、オウム・インコデーにちなむイベントを行います。

    オウム・インコデーとは、2006年に行われた(公社)日本動物園水族館協会の「種の保存会議」において、絶滅の危機にあることがあまり知られていない貴重なオウム・インコの仲間たちを、多くの人に知ってもらうために毎年6月15日をオウム・インコの日と決めました。
    06(オーム)15(インコ)と語呂合わせですが、この日は、各動物園・水族館において独自のイベントなどが行われます。
    智光山公園こども動物園では、数種類のオウム・インコを飼育していますので、昨年同様に今年もこのイベントに参加します。最年長キバタンの(パオ)のお話しをはじめ、オウム・インコの解説版を設置します。

    ◆[オウム・インコデー」のイベント◆
    日程:6月10日(日)、午前14時45分~
    場所:智光山公園こども動物園内 ふれあい広場
    内容:・オウム・インコのお話し (参加無料  *要入園料)
       ・キバタン(パオ)のお誕生会 
        ・オウム・インコデーとキバタン(パオ)のオリジナルカード
        ・キバタン(パオ)のオリジナルおめんの配布
      *オウム・インコデー キバタン(パオ)カード、おめんの配布は数に限りがあります。

    世界カワウソの日2018にちなむイベント

    カワウソの日

    イギリスのThe International Otter Survival Fund (IOSF)は、絶滅の恐れのある世界のカワウソの現状を多くの人々に知ってもらうために、イベントや保護に関する寄付活動を行っています。
    2018年は、5月30日をカワウソの日と決め、この日にいろいろな国でカワウソについてのイベントが行われます。
    智光山公園こども動物園では、3頭のコツメカワウソを飼育していることから、このイベントに毎年参加しています。

    ◆世界カワウソの日2018にちなむイベント◆
    日程:5月27日(日)、午前13時00分~
    場所:智光山公園こども動物園内 コツメカワウソ放飼場前
    内容:・カワウソについてのガイド
       ・飼育個体のシズクとアキ、リオに魚のプレゼント
       ・世界カワウソの日2018オリジナルカードの配布(数量限定)
       ・コツメカワウソのおめんの配布(数量限定)

    《公式ページ情報》
    1. The International Otter Survival Fund (IOSF)
      公式HP : http://www.otter.org/Public/
    2. World Otter Day Wednesday 30 May 2018
      http://www.otter.org/Public/Events_OurCurrentEvent.aspx

    母の日、カーネーションプレゼントと特別動物ガイド

    母の日

    5月の第2日曜日、母の日(5月13日)に来園していただいた「お母さん」先着100名に、感謝をこめてカーネーションをプレゼントいたします。
    入園の際に入口にて申告されると、引き換え券を差し上げます。お帰りの際にカーネーションとお取替えします。

    ◆母の日にちなんだ動物のガイド◆
    動物ガイド(参加無料 *要入園料)
    11:45 ニホンザルの親子のおはなし
    13:00 マーコールの親子のおはなし
    14:45 コツメカワウソの親子のおはなし
    15:15 テンジクネズミの親子のおはなし
    *時間、内容は変更になる場合があります。
     また、動物の体調等によっては中止になることもあります。

    毎年恒例!ヒツジの毛刈り体験を行います

    ヒツジの毛刈り体験

    ヒツジたちは自然に毛が抜けないため、暑い夏の前のこの時期に、毛刈りをしています。
    下記の日程で、毛刈りの実演と体験(有料)を致します。

    ヒツジについてのワンポイントガイド
    ヒツジの毛刈りの実演
    羊の毛刈りの体験 (小学生、先着:30名、1回:200円 *要入園料)

      ※チケットは、開始30分前よりふれあい広場で販売致します。
      *動物の体調などで、変更あるいは中止することがあります

       

    開催日:5月6日(日)午後2時30分~3時00分

    「世界バクの日 World Tapir Day 2018」のイベントを開催します

    世界バクの日

    4月22日(日)に、「世界バクの日」に関するイベントを行います。
    世界バクの日は、絶滅の恐れのある世界のバク類をより多くの人々に知ってもらうため2008年に設立され、世界各国の動物園や保護団体等が催しを行っています。
    世界バクの日が開かれる4月27日の由来は、ベリーズの動物園で飼育されていたエープリルという名のベアードバクの誕生日です。 ベリーズでは国のバクの日にも指定されています。
    智光山公園こども動物園は、2014年よりこの日のイベントに参加しています。

    日程:4月22日(日)、午前11時45分~12時15分
    場所:智光山公園こども動物園内 ブラジルバク放飼場前
    内容:ブラジルバクについてのガイド
    バククイズ
    バクのお面配布(50枚)など

    「飼育の日」のイベントを開催します

    飼育の日

    4月15日(日)に、「飼育の日」に関するイベントを行います。
    毎年恒例の動物たちの体重測定、動物の心音を聴いたり、エサの乾草を持ち上げてみる体験コーナーもあります。
    動物の飼育に関するいろいろな話が聞けたり体験できたりする「飼育の日」イベント。ぜひ動物園でお過ごしください。

    *飼育の日とは、毎年4月19日。「しいく」と「419」の語呂合わせですが、動物園や水族館の仕事や、社会における役割などをより知ってもらおうと(公社)日本動物園水族館協会によって定められました。
                     

    ■キーパーズトーク
    10:00 フクロウのおはなし
                     11:45 ウズラのおはなし
                     14:45 ヒツジの毛刈り
                     14:45 カワウソむしゃむしゃタイム
                     15:30 ウマの体重測定
                       ■体験しよう!
                       ●時間 : ①10:30-11:30 ②13:30-14:30 ③15:30-16:00
                       ・動物の心音を聞こう!

                       ●時間 : 9:30-16:30
                       ・餌、乾草を持ってみよう(飼育係体験)
                       ・個体識別に挑戦!    

             開催日:4月15日(日)午前10時00分~

▲ 上へ戻る