ニュース詳細

2018.2.14

オオカンガルーの赤ちゃん誕生!(東園)

 昨年末からお腹の袋が膨らみ始めたお母さんカンガルーたちが数頭いました。赤ちゃんが顔を出すのはいつかと楽しみにしていたところ、今年の1月18日に最初の赤ちゃんが顔を出しました。その後2月8日と11日に2頭目、3頭目が続々と顔を出していました。 オオカンガルーの赤ちゃんは大きさが約1cm、重さが約5gでうまれてきます。赤ちゃんは目も見えない、耳も聞こえない状態で嗅覚を頼りにお母さんの袋の入口を見つけ、中に入っておっぱいに吸い付きます。カンガルーは「初めて袋から顔を出した日」を誕生日にしています。お母さんが出産した日を確認するのが難しいからです。  ぜひ袋の膨らんだお母さんカンガルーをよーく観察して、誕生日を迎える赤ちゃんを見つけてみてください。

ヒツジの仔   ヒツジの仔
1.18に顔を出した仔   2.11に顔を出した仔  
 

 

またまたヒツジの赤ちゃんがうまれました!(なかよしコーナー)

 先日に続き、うれしいお知らせです!2月6日(火)にまたまたヒツジの赤ちゃんがうまれました!お母さんはココアです。右前脚だけチョコレートのような色をしているので、チョコレート菓子「小枝」から「コエダ」と名付けました。コエダはメスなので、先にうまれたオスの2頭よりもひとまわり体が小さいですが、お母さんからたくさんおっぱいをもらい、すくすく育っています。可愛らしい姿を見に来てくださいね。
こえだちゃん1   こえだちゃん2
色はお父さんに似ました。   とってもかわいいです。