ニュース詳細

2019.1.05

アルパカのもふもふタッチがはじまります!(なかよしコーナー)

アルパカのモカお待ちしています!

 今年もやってきました!那須どうぶつ王国から冬季限定でやってきた、アルパカ「モカ」のふれあいがはじまります。
 モカは昨年に毛刈りをしているので、前回よりはちょっとスリムに見えますが、もちろん、もふもふの手触りは変わりません。アルパカの柔らかい毛にタッチしてみてください!
 1月5日(土)から、なかよしコーナー内で、13時15分から13時45分までの間、アルパカのふれあいを行いますので、ぜひ会いに来てくださいね!
 

 

ニホンカモシカのこどもの治療経過は良好です(シカとカモシカの谷)

 昨年の6月にうまれたニホンカモシカのメス「モモ」は、秋にケガをしてから展示を中止し、治療・リハビリを行っていました。
 治療経過は順調で、現在は彩ポッポ通路から見られる放飼場(カモシカ舎の隣の放飼場)にいる日もあります。日によっては見られないこともありますのでご了承ください。 長らくご心配をおかけしましたが、これからも成長を見守っていただければと思います。

お姉ちゃんサツキと並んでお姉ちゃん「サツキ」(右)と並んで

カモシカのこどものモモ元気なモモに会いに来てくださいね!