ニュース詳細

2019.5.24

ヤシオウムの展示を再開しました(東園)

ヤシオウム会いに来てね

 東園のピクニック広場で、昨年10月から中止していたヤシオウムの展示を再開しました。ヤシオウムはオーストラリアの北部や、ニューギニア島など暖かいところにすんでいるオウムで、寒さは苦手です。そのため、冬の間は屋内の暖かい部屋で飼育していました。
 頬の羽毛がない部分が赤く、全身の黒っぽい羽毛とのコントラストがとても美しい大きなオウムです。夕方に鳴くことが多いのですが、なかなか面白い鳴き声なので、きけたらラッキーですよ。また運が良ければ餌を食べているところも見られるかもしれません。美しいオウムやインコたちにも注目してみてくださいね!
 

 

実習生の作品(なかよしコーナー)

カラスのハンズオン完成したハンズオン

 5月13日(月)から23日(木)の間、学芸員の資格をとるための実習をしていた、大東文化大学の飯野真子さんが素敵な作品を作ってくれました。飯野さんからのコメントです。

 「なかよしコーナーに展示されているハシブトガラスを見て作成にいたりました。カラスは良くない印象を持たれがちな鳥です。そこで、カラスの印象が少しでも変化するように、スゴイ所をハンズオンで紹介することにしました。
 初めて扱う電動工具にとても苦労しましたが、なんとか完成させることができました。 特にがんばって作成したのは、中心部分に描いた大きなカラスです。ハンズオンを見て、少しでもカラスに興味を持っていただけたら幸いです」