ニュース詳細

2019.7.25

レッサーパンダの赤ちゃんがうまれました(レッサーパンダ舎)

レッサーパンダの赤ちゃん誕生した2頭の赤ちゃん

 7月2日(火)にレッサーパンダの赤ちゃんが2頭誕生しました。生後9日後の7月11日(木)に体重測定したところ、オスの赤ちゃんの体重は260g、メスの赤ちゃんの体重は265gでした。
 母親はハナビ(8歳)で、今回3回目の子育てとなります。赤ちゃんが未熟なうちは巣から出てくることはありませんので、一般公開は10月中旬を予定しています。公開と同時に、赤ちゃんの名前を募集する予定です。
 

 

実習生の作品ができました(乳牛コーナー)

完成した作品完成した作品

 7月8日から7月18日まで、乳牛コーナーで学芸員実習をしていた東京農業大学の上田兼司くんが、看板を作ってくれました。以下は上田くんのコメントです。

 私たちは、日常生活でお肉や牛乳、皮製品など様々なかたちでウシの生命から恩恵を受けています。しかし、ウシが一体どんな動物なのかということはあまり知られていないように思います。そこで生き物としてのウシをもっと知っていただきたくてこの作品を作りました。皆様がウシのことを知り、改めてその生命に感謝するきっかけになっていいただければ幸いです。