ニュース詳細

2020.1.15

ミニブタのクボタが死亡しました(なかよしコーナー)

 1月15日(水)に、オスのミニブタ「クボタ」が17歳で死亡しました。ミニブタの寿命は10〜15年といわれているので、とても長生きをしてくれたミニブタです。当園で飼育してきたミニブタの中でもダントツに長生きでした。
 クボタはとても温厚な性格で、体も今までいたオスに比べてとても小柄だったので、来園してしばらくは、ちゃんとお父さんになれるのか心配していました。しかし、そんな心配をよそに、なんと今までに77頭ものこどもを授けてくれた、とっても優秀なオスのミニブタでした。
 最近になって徐々に食欲が落ちてきてしまったので、いろいろと餌を工夫したり、治療を続けたりしてきましたが残念ながら死亡しました。
 クボタ、とっても長生きで、たくさんのこどもをありがとう!今までかわいがっていたただいたみなさん、ありがとうございました。
クボタ 立派なオスでした!   こんなに小さかったクボタ
立派なオスでした!   こんなに小さかったクボタ